■ わが社にあった賃金制度・人事考課制度を導入したい

■ 賃金に関し相談したい

■ 役割に基づく人事制度を導入したい

■ マイナンバー制度に対応した社労士業務を依頼したい

■ ストレスチェックの導入・運用・相談および職場改善を実施したい

■ 残業問題におけるトラブルを未然防止したい

■ 多様な正社員制度を作成したい

■ パートタイマーの無期転換制度に対する諸施策を講じたい

■ わが社に適応した労働時間体制を策定したい

■ 65歳雇用義務化にともなう60歳以降の各種基準を策定したい

■ リスクを回避した就業規則を策定したい

■ 海外勤務者のための規程を策定したい

■ 給与計算、労働・社会保険手続きのアウトソーシングしたい

■ 監督署からの是正勧告等、労働問題の相談をしたい

■ 個別労働関係紛争解決(ADR)による相談・手続きを依頼したい

■ 雇用に関する助成金を受給したい

 

 

  東京メトロ南北線に乗車しましたら、ふと目に入った広告

  がありました。

 

  弁護士事務所の広告です。毎日3時間、サービス残業をした

  場合、2年分の未払い残業代はいくら?」とのキャッチコピー

  です。過去2年間のサービス残業分の残業手当を請求します、

  という内容です。 

  社員から弁護士を通じて過去2年間の残業手当を請求しよう、

  というなんとも世知辛い時代になってしまいました。もはや

  こんな時代なんですね・・・。
 
  うちの会社は大丈夫!請求はされない!と思われている経営者も

  多いと思います。本当にそうならば安心です。

  しかし、実際は違うかもしれません・・・。
 
 給与の多寡でお仕事をする社員ばかりではないと思いますが、

 コミュニケーションがうまく取れていないと、

 どうしても給与の面に話がいってしまいます。
 
 近年、労基法における残業手当該当箇所は改正されました。

 賃金の整備は急務かもしれません。 

 賃金ばかりではありません。このような時代です。

 リスクを回避した就業規則を見直し、整える必要があります。
  今までは今までのやり方が通用していたのです。これからは

 これからのやり方が必要なのかもしれません。
 
 めまぐるしく変わる法律、社会環境のなか、

 「知らなかった!」「困った!」に取り組みます。
          

          株式会社workup人事コンサルティング
          特定社会保険労務士 内野光明

          東京都社会保険労務士会所属

平成28年9 月号SRに社会保険労務士 森崇の記事が掲載れております。

 

平成28年7月号 ビジネスガイドに

社会保険労務士 森崇の記事が掲載れております。

日本法令様 SJS社労士情報サイトにおいて、森崇が動画セミナーを実施しております。